チェッカー無線と東京無線の業務提携

チェッカーキャブ

チェッカー無線と東京無線の業務提携

総台数約6,500台により、お客様の更なる利便向上を、地域社会に貢献を!!
~チェッカー無線と東京無線の業務提携~

このたび、チェッカー無線と東京無線は令和 3 年 4 月 1 日より業務提携することといたしました。
ひとつの看板(行灯)で総台数約6,500台という営業区域内最大規模の車両数 を擁するとともに、加盟会社・営業所が全区域にバランスよく配置されることとなり、営業区域内全包囲網でお客様の利便向上につながるものと確信しております。
また、加盟各社が地元で関わりを持つ自治体・警察・消防等の官公署や町内会・商工会議 所・企業等とのつながりは私ども中小事業者のネットワークの強みであり、単なる交通機 関にとどまらずより一層地域社会への貢献に努めて参ります。

行灯

ホームページやS.RIDEアプリ上に表示されるアイコンの表示やすでに配布されている広告媒体と、実際にお迎えにうかがう車両の行灯が異なる場合がございますが、順次置き換わってまいります。
配車センター(0570-02-3751)に電話される際やS.RIDEアプリでご注文されたタクシーにお乗りの際は、オペレーターがお伝えする車両番号やアプリに表示されております車両番号・ナンバープレートと、実際の車両番号(行灯に表記)、ナンバープレートが一致しているか、ご確認ください。
また、ご乗車の際は、乗務員にお客様のお名前をお伝えいただきますようお願い申し上げます。

<組織概要>

東京無線協同組合 チェッカーキャブ無線協同組合
住所 東京都新宿区百人町二丁目 18 番 12 号 東京都中央区銀座八丁目 11 番 1 号
理事長 坂本 篤史 秋山 利裕
加盟会社 48 社 53 営業所 3,619 台 41 社 46 営業所 2,938 台

<業務提携日>

令和 3 年 4 月 1 日

<業務提携の概要>

1.車両外観の統一化

防犯灯(行灯)の形状を「東京無線」に、車体横に現在チェッカー無線が表示している市松模様 のラインを入れ、お客様が判別しやすい車両外観の統一化を図ります。

2.タクシーチケットの相互利用

タクシーチケットご契約のお客様は、両協組のすべての車両(東京23区、武蔵野、三鷹地区合わせ約6,500台)でご利用可能となります。

3.乗務員教育・研修について

新たな時代に向けた乗務員教育の充実化、全体的な研修事業の合理化を推進する観点から、 新規採用乗務員に対する新任研修について、東京無線協同組合において東京無線乗務員と チェッカー無線乗務員を対象とする新任研修(3日間)を実施いたします。

0570-02-3751